第48回日本IVR学会総会

メディカルスタッフイブニングセミナーのお知らせ

第48回日本IVR学会総会において下記のメディカルスタッフイブニングセミナーを企画しております。

万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

日時
2019年5月31日(金)17:20~18:40
場所
福岡国際会議場

内容

1)医師・診療放射線技師・看護師 合同企画~「三位一体IVR」地域からの発信~

日本全国各地方にはIVR学会地方会に相当するIVR研究会が開催されています。しかし、各研究会でのメディカルスタッフの活動を共有する機会はこれまでありませんでした。そこで、地域の特色を取り入れた取り組みを紹介することで、各地域の活性化 を図り、三位一体のIVR医療に貢献できることを目的とし、メディカルスタッフ委員で日本全国から特筆すべき地域での取り組みを選出し紹介します。

2)「なるほど・ザ・CVポート」

近年、がん化学療法は外来での施行が当たり前になりつつあり、持続静注レジメンやビシカント薬の皮下漏出予防目的で中心静脈ポートカテーテルシステム(以下CVポート)は急速に普及しています。一方では経口摂取ができなくなった際のケアとして、CVポートは胃瘻とともにその中心的な役割を担っています。

CVポートはカテーテルを体内に留置して患者のQOLを損なうことなく安全かつ簡便に繰り返し点滴等を施行するためのデバイスですが、メリット、デメリットを十分理解し適切な管理を行ってこそ有益であり、トラブル続きのCVポートでは患者のQOL低下を招きかねません。本セミナーではCVポートの管理の実際を中心にお話しします。