第48回日本IVR学会総会

事前予約プログラム

第二回Gore® Viabahn®血管損傷治療セッション

お申込みサイトへ

第二回Gore® Viabahn®血管損傷治療セッション 開催概要

開催日程

6月1日(土)17:15-18:30

会場

福岡国際会議場 5F(502+503会議室) 第3会場

募集人数:120名限定 *ご好評につき、募集人数を20名増員致しました。

  1. 第48回IVR学会学術総会へ参加登録予定であること
  2. 「Gore® Viabahn®血管損傷ワークショップ」を受講済みであること、または、受講済みの医師のいる施設に属していること。

応募方法

オンライン申込みにて受付いたします(TEL、FAX、メールでは取り扱い致しません)。

締め切り

2019年5月17日(金)

※定員に達した時点で応募を締め切らせていただきます。

参加料

無料

プログラム

テーマ:血管損傷に対するステントグラフト:ゴア® バイアバーン® ステントグラフトの臨床成績とTechnical Tips

※Gore® Viabahn®発売後約2年が経過し、実臨床における課題と臨床成績について、 講演ならびにディスカッションを予定しております。

座長
奈良県立医科大学 放射線医学教室 教授 吉川 公彦 先生
日本医科大学武蔵小杉病院 院長 血管内・低侵襲治療センター長 田島 廣之 先生

演者
1. Viabahn 損傷用途PMS 結果報告
演者: 穴井 洋 先生(市立奈良病院 放射線科)
2. Viabahn をどうデリバリーするか? : Basic delivery technique
演者: 井上 政則 先生(慶應義塾大学 医学部放射線学教室)
3. Viabahn をどうデリバリーするか? : Advanced delivery technique
演者: 本郷 哲央 先生(大分大学 医学部放射線医学講座放射線科)
4. ランディングとリークの有無について
演者: 上田 達夫 先生(日本医科大学付属病院 放射線科)
5. Gore Viabahn 損傷用途初期成績
演者: 近藤 浩史 先生(帝京大学医学部附属病院 放射線科)

ディスカッション(20分)

キャンセル

プログラム開始後10分が過ぎてもお見えにならない場合はキャンセルとして取り扱い、当日受付された方にご参加いただきます。

当日受付

欠員が出た場合、当日受付の方が受講可能となります。プログラム開始10分前から当日受付を行いますので会場前にお越し下さい。

キャンセル待ちの事前受付はいたしかねますのでご了承ください。

その他

本セッションはGore® Viabahn®のワークショップではありません。

参加お申込み・取消・変更に関するお問い合わせ

第48回日本IVR学会総会 運営事務局
(株) JTBコミュニケーションデザイン
〒810-0072 福岡市中央区長浜1-1-35 新KBCビル4F
TEL 092-751-3244  FAX 092-751-3250
E-mail: jsir2019@jtbcom.co.jp

プログラムの内容、その他に関するお問い合わせ

E-mail: viabahn_ws@wlgore.com